Instagram Marketing

インスタグラムのフィードって?【意味と仕組みを解説】

インスタグラムを始めたばかりの人やマーケティングや集客でインスタ活用をし始めようと思っている人のなかで、初めての利用だと分からないことって沢山ありますよね。

この記事ではインスタグラムを利用するにあたって、超基礎とも言えるインスタの「フィード」について意味や仕組みを今回の記事では解説してきます。

インスタグラムのフィードって?

インスタグラムのフィードと言われているのは、ホーム画面のことで正式に言うとニュースフィードと言います。

インスタグラム上でフォローしている友人や有名人などのアカウントの投稿がリアルタイムで更新されていることをニュースフィードと言います。

フィード(feed)の意味とは?

フィードの意味は、ウェブサイトやブログなどの更新情報や記事などの一覧の概要をまとめたデータを配信することのことを言います。

代表的なソーシャルメディアで言うと、Facebook・Twitterのタイムラインはフィードの一種でインスタグラムも同様です。

ソーシャルメディアを利用するにあたって一番目にするのがフィードに当たるので、インスタグラムを利用している人は必ずといって利用しています。

このインスタグラムのニュースフィードですが、他の代表的なソーシャルメディアであるFacebookやツイッターとは大きく異る点がいくつかあります。

これからインスタグラムを活用して、発信や集客を行うために基礎知識として覚えておきましょう。

Facebook・ツイッター・インスタグラムのフィード機能の異なる点

Facebook Twitter Instagram
表示順位 順番が変わる 更新順 順番が変わる
友人へのいいね 表示 表示 表示されない
友人へのコメント 表示 表示 表示されない
シェア機能 あり リツイート なし

ニュースフィードの表示順位

まず、表示順位から見てみましょう。

ツイッターは、リアルタイムに更新されたツイートがニュースフィード上に流れていくのに対してFacebookとインスタグラムはエッジランクと呼ばれる関連度の高いユーザーの情報が優先的にニュースフィードに更新されていきます。

インスタグラムも元々は、更新順にニュースフィードに投稿を表示していましたが投稿のエンゲージメント率の低下があったためユーザーが興味・関心があるであろう投稿を優先的に表示されるようにしています。

つまり、インスタグラムを運用をする上でエッジランク(興味・関心を他のユーザーから集める)を上げることができれば効果的な投稿ができます。

他のユーザーや友達へのいいね

Facebook・ツイッター・インスタグラムでは、他のユーザーの投稿へのいいね機能があります。

Facebookやツイッターでは、いいねした投稿がフォロワーや友人のニュースフィードにも表示される可能性があるのに対してインスタグラムでは表示されません。

友達へのコメント

Facebookでは、友人の投稿に対してコメントをした場合は再度ニュースフィードに表示される場合があり、ツイッターの場合も更新順に流れてくるツイートのコメントは見ることができます。

インスタグラムでは、コメントした内容はニュースフィード上に流れてくることはありません。

シェア機能

Facebookでは、シェア機能があるので他のユーザーの投稿に対してシェアをすることでニュースフィードに更新がされますし、ツイッターの場合はリツイート機能で他のユーザーの投稿をシェアすることができます。

インスタグラムの場合は標準機能に、シェア機能がないためニュースフィードには表示されません。

インスタグラムの場合は、ニュースフィードに表示される情報が限定的でかつ写真が常に更新されていくため、クオリティの高い写真・インスタ映えする写真を継続的に投稿することが重要なため少し難易度が高いという見方もできます。

最後に

今回は、インスタグラムのフィードの意味や機能・仕組みについて解説していきました。

ソーシャルメディアを効果的に活用していくには、仕組みをすることで効果的な発信の仕方が見えてくることも多くあります。

今回の記事を参考にして、インスタグラムを活用してみてください。

インスタ自動運用!フォロワー増加なら!

インスタグラムのいいねとフォローを自動化して、ファンやフォロワーを獲得するならLimフォロワーアップツール。

業界唯一で利用できるインスタグラムの自動集客ツールで、9,500アカウント以上の実績のあるおすすめツールです。アカウントプランナーがインスタグラムの運用サポートもしてくれるので、インスタを活用して集客を成功させたいのであればLimがおすすめ!

詳細ページ公式ページ