Instagram Tips

【基礎知識】インスタグラムの検索履歴を消去する方法

インスタグラムを利用しているときに、検索機能は他のユーザーを探したりハッシュタグ検索をしたりとよく使う機能の1つだと思います。

しかし、検索したキーワードの履歴を残しておきたくないときも時にはあると思います。例えば、友人や恋人などに貸すときなど、他人には見られたくない検索履歴が。。。なんてときも。

今回は、インスタグラムの検索したキーワードの履歴を消去する方法を解説していきたいと思います。

インスタグラムの検索履歴を消去する方法

インスタグラムで検索したキーワードの履歴を省狂する方法は、「検索履歴を一括消去する方法」と「一部の検索履歴のみを個別で非表示にする方法」の2通りあります。

検索履歴を消去する方法と非表示にする機能を、用途に合わせて使い分けていきましょう。

検索履歴を一括消去する方法

インスタグラムでは、これまで検索した全ての履歴を一括で消去することが可能です。

「プロフィール画面」→歯車のマークを選択。(Andoroidは「 ︙ 」マークを選択。)

まず、プロフィール画面で歯車のマークをタップし、各種設定などが可能なオプション画面にアクセスします。(Androidの場合は、縦に3つ並んでいる点のマーク「 ︙ 」をタップします。)

「検索履歴を消去」→「よろしいですか?」

画面をスクロールすると、一番下の項目に「検索履歴を消去」があるので選択します。

次に、検索履歴をほんとうに消去していいかの確認として「よろしいですか?」と表示されるので問題がなければ「はい」をタップすることで検索履歴の一括消去が完了します。

インスタグラムの検索履歴が消去

実際に検索画面を見てみるとこれまで検索してきたキーワードが消去され、検索候補には何も表示されていません。

一部の検索履歴を個別で非表示にする方法

インスタグラムでは、検索履歴の一部を個別で非表示にすることができます。非表示機能は、全ての検索履歴に対応をしているわけではなく、「ピープル(おすすめのユーザー)」と「スポット」のみが非表示にできます。

「スポット」もしくは「アカウント」を長押しをして、検索画面から非表示ができます。

検索画面の「上位結果表示」もしくは「ピープル」欄に表示される「ユーザーアカウント」か「スポット」を長押しすると「非表示にする」と画面上に出ますのでタップすることで非表示化ができます。

あくまで、この機能はおすすめとして表示されたものを非表示化できるという機能になります。

ハッシュタグ検索などで検索したキーワードは、非表示にはできないので検索したキーワードを他人に閲覧されたくないというときは前項で解説した検索履歴の消去をする必要があります。

知っておきたい!検索履歴の基礎知識

インスタグラムでは、検索したキーワードを保存して履歴を残しています。

次回、検索する際にすばやく簡単にお気に入りのインスタグラムアカウントやハッシュタグを検索することができるので日常的にインスタグラムを利用するユーザーにとっては便利な機能です。

検索履歴を残したくない場合は、今回説明した方法以外にもPC版での検索は履歴に残らないようになっています。(2017年9月現在)

PCを利用してインスタグラムを使うことは、少ないかと思いますが検索履歴を残したくない場合はPCを使うのもあるです。

最後に

インスタグラムの検索は最も使う機能の1つだと思います。

ときには、検索履歴を他人に見られたくないことも思いますので、今回解説した方法で検索履歴の消去をしましょう。

インスタ自動運用!フォロワー増加なら!

インスタグラムのいいねとフォローを自動化して、ファンやフォロワーを獲得するならLimフォロワーアップツール。

業界唯一で利用できるインスタグラムの自動集客ツールで、9,500アカウント以上の実績のあるおすすめツールです。アカウントプランナーがインスタグラムの運用サポートもしてくれるので、インスタを活用して集客を成功させたいのであればLimがおすすめ!

詳細ページ公式ページ